育児用品の選び方・通販ガイド

チャイルドシートの選び方

赤ちゃんグッズの中でも高額商品の一つです。自動車に乗せることが多いご家庭には必須アイテムです。もちろん購入するもの一つですが、レンタルを活用する方法や場合によっては地域の自治体などが無料・無償にて貸し出してくれる場合もあります。ここでは、チャイルドシートの必要性や種類、クチコミ情報などもあわせてガイドしていきます。

育児用品の選び方・通販ガイド

チャイルドシートとは

チャイルドシートとは、乳幼児を自動車に乗せる際に、身体を座席に固定するための補助装置です。2000年の道路交通法改正により運転者が6歳未満の幼児を自動車に乗せる際にはその使用が義務付けられました。
チャイルドシートをつける事で衝突時の赤ちゃん・幼児の保護のほか、幼児・学童が社内でふざけたり暴れたりするのを予防して運転の障害とならないようにする目的がある。

チャイルドシートの種類と特徴

チャイルドシートをお店で選ぼうとする際には大きく「固定式」「回転式」、使用時期によって「乳児用」「幼児用」「乳幼児兼用」「学童用」に分類されます。ここでは、チャイルドシートの種類による特徴や違いなどを分かりやすく解説していきます。
乳児用チャイルドシート
幼児用チャイルドシート
乳幼児兼用チャイルドシート
学童用ジュニアシート

チャイルドシートの代表的なメーカー

チャイルドシートに関する代表的なメーカーと、それぞれの会社のチャイルドシートに関する具体的な商品のほか、それぞれの会社の評価やクチコミ情報などもあわせて掲載しています。

チャイルドシートのレンタル

チャイルドシートについてはあまり頻繁に使わない家庭の場合にはレンタルを利用するという手もあります。チャイルドシートについては自治体や地元の警察の交通安全化などが無料(または低額)でレンタルをしている場合もありますので、こうしたサービスの有無をチェックしましょう。

チャイルドシートに関するクチコミ情報

チャイルドシートに関する一般のユーザーから寄せられたクチコミ情報や質問などを掲載しています。チャイルドシートの使い方から、選び方、必要性、お得に利用するための方法などにぜひご活用下さい。

 

ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

話題のふるさと納税でベビー用品をゲットできるチャンスです。
南相馬市のふるさと納税サイト(noma-style)では、エルゴベビーやAirBaggyがお礼の品として登録されています。

寄付や支援をしながら、人気のベビーカーや抱っこ紐がもらえるチャンスです。ぜひ上手に活用してください。
>>ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

>>南相馬市のふるさと納税公式ホームページ