育児用品の選び方・通販ガイド

乳児用チャイルドシート

体重が10kg未満の乳児をのせるためのチャイルドシート。新生児から利用できて1歳くらいまで。後部座席に、赤ちゃんが後ろ向きになるようにして設置するタイプが主流。 トラベルシステムと呼ばれるベビーカーと一体となって物もあります。
概ね1歳くらいまで利用可能です。

育児用品の選び方・通販ガイド

乳児用チャイルドシートの特徴と選び方のポイント

乳児用チャイルドシートは使用する(できる)期間が1年程度と短めです。そのため、乳児用が必要な場合レンタルを利用される方も多いようです。
横向けと後ろ向けがありますが、どちらかというと後ろ向けのものが多いようです。サイズ自体は小さく、簡単に取り外しができ、簡単なベッドとしても使えるようになった者が多いです。

 

乳児用チャイルドシートに関するクチコミ情報・通販情報

乳児用チャイルドシートの使い方や選び方などに関する一般の方からのクチコミおよびQ&A情報です。

乳児用チャイルドシートに関するクチコミ・Q&A情報
・乳児用チャイルドシートを○○で探す

 

ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

話題のふるさと納税でベビー用品をゲットできるチャンスです。
南相馬市のふるさと納税サイト(noma-style)では、エルゴベビーやAirBaggyがお礼の品として登録されています。

寄付や支援をしながら、人気のベビーカーや抱っこ紐がもらえるチャンスです。ぜひ上手に活用してください。
>>ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

>>南相馬市のふるさと納税公式ホームページ