育児用品の選び方・通販ガイド

搾乳器の選び方、おすすめ商品、口コミ

搾乳器(さくにゅうき)とは、乳頭が傷ついていて赤ちゃんに直接母乳を上げることが難しい時や、貯まったおっぱいを出す時などに活用できるアイテムです。おっぱいは手搾りで搾乳することもできますが、結構力がいりますので、頻繁に搾乳するという方は、搾乳器の購入を検討しても良いかもしれません。

育児用品の選び方・通販ガイド

搾乳器って本当に必要?

母乳の出が悪いという方にぜひ実践してもらいたい生活習慣 」でも書いていますが、おっぱいの出のことなどを考えると、赤ちゃんに直接吸ってもらうというのが一番の方法です。ただし、仕事などの関係で常におっぱいであげることができない方、乳頭などの傷などが原因で直接授乳が難しい方には必要性が出てくるかと思います。

 

搾乳器の選び方。電動タイプと手動タイプ

搾乳器の基本的な仕組みはポンプなどを利用した空気圧によって母乳を絞る機器となっています。

大きく「電動タイプ」と「手動タイプ」の2種類があります。搾乳器をつかうにはある程度の力が必要になりますので、そうした労力をかけたくないという方は電動タイプがオススメ、一方でそこまで頻度が多くない方は手動でも良いかと思います。
なお、お値段は機構が複雑な電動タイプの方がどうしても高くつきます。

 

おすすめの搾乳器

以下はショップなどで人気の高い搾乳器です。それぞれの価格は調査日(2015/09/16)で管理人が調査した「Amazon」「Yahooショッピング」「楽天市場」で調べた最安値です。

商品名
比較のポイント・コメント


ピジョンの手動搾乳器

ハンドルタイプの搾乳器です。ハンドルを握ることで搾乳できます。ハンドルを握る操作の力の掛け具合などで力を調整できます。

>>ピジョンの手動搾乳器の最安値を探す

調査日最安価格:3,065円


メデラ ハーモニー手動搾乳器

スイスのマタニティ用品メーカー「メデラ」の搾乳器です。ちょっとお値段は高めですが、赤ちゃんがおっぱいを吸うような感覚で搾乳ができると口コミで人気がでています。

>>メデラ ハーモニー手動搾乳器の最安値を探す

調査日最安価格:7,817円


メデラスイング 電動搾乳器

メデラの電動タイプの搾乳器です。電動なので手間がありません。9段階に吸引力を調整できるのもうれしいポイント。電源はAC電源、電池の2タイプの電源に対応しているので、自宅はもちろん外出先でも利用できます。

>>メデラスイング 電動搾乳器の最安値を探す

調査日最安価格:21,600円

 

 

ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

話題のふるさと納税でベビー用品をゲットできるチャンスです。
南相馬市のふるさと納税サイト(noma-style)では、エルゴベビーやAirBaggyがお礼の品として登録されています。

寄付や支援をしながら、人気のベビーカーや抱っこ紐がもらえるチャンスです。ぜひ上手に活用してください。
>>ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

>>南相馬市のふるさと納税公式ホームページ