育児用品の選び方・通販ガイド

乳幼児兼用チャイルドシート

乳児期から幼児期まで両方の期間にわたって利用可能なチャイルドシートです。1歳くらいまでは後ろ向き(または横向き)に設置して、1歳くらいからは前向きに取り付けができるようになっています。サイズはどうしても大きくなりますが、最近は1台で済むこの乳幼児兼用タイプが人気です。

育児用品の選び方・通販ガイド

乳幼児兼用チャイルドシートの特徴と選び方のポイント

乳幼児兼用のチャイルドシートは乳児期から幼児期(4歳)まで1台で済ませることができるタイプです。以前は安全性に問題があるなどと指摘されることも多かったのですが、最近ではかなり高い安全性があるとされます。

 

乳幼児兼用チャイルドシートに関するクチコミ情報・通販情報

乳幼児兼用チャイルドシートの使い方や選び方などに関する一般の方からのクチコミおよびQ&A情報です。

乳幼児兼用チャイルドシートに関するクチコミ・Q&A情報
・乳幼児兼用チャイルドシートを○○で探す

 

ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

話題のふるさと納税でベビー用品をゲットできるチャンスです。
南相馬市のふるさと納税サイト(noma-style)では、エルゴベビーやAirBaggyがお礼の品として登録されています。

寄付や支援をしながら、人気のベビーカーや抱っこ紐がもらえるチャンスです。ぜひ上手に活用してください。
>>ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

>>南相馬市のふるさと納税公式ホームページ