育児用品の選び方・通販ガイド

オムツ用ゴミ箱

紙おむつの場合は、ウンチやおしっこをしたオムツを直接ゴミ箱に入れておくとどうしても臭いが強いので、屋外などに貯めておくことになるかと思います。その保管用には蓋付きのバケツがオススメです。中に予めビニール袋を敷いておきその中にウンチをしたオムツを貯めておいて、たまったところで縛って捨てます。
蓋付きにする理由は臭いがするためです。特に離乳食を食べ始めた後はウンチの臭いもどうしても強くなってきます。バケツじゃ臭いが・・・。という方にはカートリッジに入れるようなさらに臭い対策が可能なグッズもあります。(コストはかかりますが)
また、固形のウンチがでるようになったら、固形部分はトイレに流すようにしましょう。

育児用品の選び方・通販ガイド

オムツ用ゴミ箱選び方のポイント

オムツ用のゴミ箱は、ウンチやおしっこをしたオムツなどをゴミとして捨てる前に保管しておくものです。基本的に特別なものでなくても、保管できて臭いが外に出ないように蓋ができるものであればなんでもOKです。基本的には蓋が付いたバケツみたいなものがあればよいでしょう。
ただ、新生児のうちはそのまま捨てても良いでしょうが、ちょっと大きくなって固形状のウンチをするようになったら、固形物はトイレに捨てて残りのオムツだけをゴミ箱に入れておくことになりますので注意してください。

最近は左の画像で紹介しているような、臭いをそとにもらさないカートリッジ上のオムツ用ゴミ箱も販売されています。臭いがどうしても気になるという場合はこうしたものも良いでしょう。

 

オムツ用ゴミ箱に関するクチコミ情報・通販情報

オムツ用ゴミ箱の使い方や選び方などに関する一般の方からのクチコミおよびQ&A情報です。

オムツ用ゴミ箱に関するクチコミ・Q&A情報
・オムツ用ゴミ箱を○○で探す

 

 

ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

話題のふるさと納税でベビー用品をゲットできるチャンスです。
南相馬市のふるさと納税サイト(noma-style)では、エルゴベビーやAirBaggyがお礼の品として登録されています。

寄付や支援をしながら、人気のベビーカーや抱っこ紐がもらえるチャンスです。ぜひ上手に活用してください。
>>ふるさと納税でベビー用品をゲットしよう

>>南相馬市のふるさと納税公式ホームページ